満足できる価格で切手を売却したいなら

価値の分かる業者さんに依頼しよう!

切手売りたいと考えている場合、満足出来る価格で売りたいなら業者選びはしっかりした方が良いですね。一般的な切手はだいたいどの業者でもそれほど査定額に開きはないのですが、注意したいのは記念切手など希少価値の高い切手を売る場合です。
こういったプレミアム価格がつきやすい切手は、業者によって査定額に結構差が出るんです。特に普通のリサイクルショップで売ったりすると、あまり高い値段がつかない事があります。というのも、専門の鑑定士がいない事が多いからです。希少価値の高い切手は鑑定が難しく、その価値を分からずに査定額をつけるような所もあるんですよね。そうならないためにも、やっぱりしっかり価値の分かる業者さんに買取は依頼したい所です。

切手の保存状態によって査定額は変わる!

切手というのは、保存状態によっても査定額が大きく変化します。どんなに価値のある切手でも、劣化が進んでいるとその分査定額は下がるんですよね。
もし切手をコレクションしていて、将来売る可能性があるなら保存には気をつけた方が良いですね。切手は直射日光に弱く、日の当たる場所に置いておくと劣化が進みます。こうならないためにも、専用のケースに入れて保管しておいた方が良いです。後は取り扱い方にも注意が必要で、素手で触るのは厳禁。手の油がついて変色してしまう可能性があります。これを防ぐには、ピンセットを使って取り扱うのがおすすめですね。
こういったポイントに注意して綺麗な状態で保存できれば、いざ売る時に高値がつきやすくなりますよ。